simplycity2とall in one SEO の競合をさける設定方法

Simplicity2でAll in One SEO Packの相性が良くないようです。競合を避けるには

Simplicity2にも記事投稿欄の下部に「SEO」の項目があり、All in One SEO Packのプラグインをインストールすると、その下にもSEOの設定が出ます。

メタディスクリプションの設定などもかぶってしまうので、はて、どちらのSEOの項目に入れればよいのだろうか?と疑問に思ってしまいます。

調べてみるとSimplicity2のSEO設定を解除してAll in One SEO PackのSEO設定を優先させたほうがいいようです。

All in One SEO PackとSimplicityは相性が良くないみたいです。SimplicityのカスタマイザーのSEO設定と競合してしまうんですね。

All in One SEO PackをSimplicityとあわせて利用する場合は、Simplicity側のSEO設定はテーマカスタマイザーからオフにしておいてください。
もちろん、そのようになされていると思いますが、オンになっているとメタタグとかが重複してしまうため、一応念のため。

WordPressのダッシュボードから「外観」→「カスタマイズ」「SEO」。付けてあるチェックを全て外しメタディスクリプションなども全て消します。

参考サイト→こちら

このようにSimplicityではAll in One SEO Packとの併用ができないのでどちらかを外す必要があります。両方使ったからといって効果が2倍になるということはないそうです。

simplicity2のSEOだけで十分との意見もあります。当方はAll in One SEO PackのSEOを優先させることにしました。どちらが正しいかはわかりませんが、どちらかに決めてしまうことが競合を防げるので良いでしょう。

simplicity2のSEO設定で設定をした場合にテーマをもし変更するとしたら、それまでの設定まできえてしまうのでは?という疑問も残ります。

以前別のテーマでアナリティクスコードなどの設定をしていて、テーマを変更したらそのコードも消えてしまったので、あまりそのテーマ専用の設定はしたくないかな?というのが本音です。