googleクロームのホームで履歴のサムネイル表示を消す方法

グーグルクロームでホーム画面を表示させると以前にみたホームページが

小さい画像(サムネイルという)で表示されてしまう。。。。

いつも自分だけだといいが他の人と調べ物をするときにホームを表示させたら

自分のみていたものがばれてしまう。。。しかも画像つきで!

グーグルクロームのホーム画面で以前の履歴サムネイル表示を消す方法を紹介!

スポンサーリンク

グーグルクロームで履歴のサムネイル表示を消す


まずグーグルクロームのサムネイル履歴表示がされてしまうものは2つあります。

①アドレスバー横の「家のマーク」を押すとホーム検索画面

に飛び履歴サムネイル表示が出る場合

②「新しいタブ」を開いたときにホーム検索画面が表示され

ホーム検索画面が表示される場合

検索ホームでの履歴サムネイル表示を消すには実は両方の設定が必要になる。

ホームボタンでの履歴サムネイル表示を消す方法


  1. グーグルクロームの右上にあるメニューボタンを押す。
  2. メニュー一覧の「設定」を選択する。
  3. 「デザイン」「ホームボタンを表示する」の「変更」をクリックする。ここで、「http://www.google.com」と設定する。
  4. 「OK」を押す

これでアドレスバー横のホームボタンを押して表示される検索ホーム画面には履歴サムネイル表示がされなくなる。

「新しいタブ」で履歴サムネイル表示を消す方法


New Tab Redirect Optionsを使います。

これはクロームの拡張機能と言われるもの

これを使うと「新しいタブ」を開いたときでも履歴サムネイル表示がされなくなります。

  1. グーグルクロームの右上にあるメニューボタンを押す
  2. クロームの設定画面が出たら、左側にある「拡張機能」を押す。
  3. 現在登録されている「拡張機能」が一覧で表示されるので、いちばん下までスクロールして、「他の拡張機能を探す」をクリックする。
  4. クロームの拡張機能アプリのストア「クロームウェブストア」に飛ぶので、ここでNew Tab Redirect Optionsを探す。
  5. 選択すると「新しい機能の確認」画面のポップアップが出るので「追加」を押す。
  6. 画面上部に「WELCOME」と出たら拡張が完了する。
  7. クロームの左上のメニューを押して「その他のツール」を選択し次に「拡張機能」をクリックする。
  8. 「NEW TAB REDIRECT」の項目から「オプション」をクリックする。
  9. Redilect URLの欄に「https://www.google.co.jp/】と入力する。
  10. 右側の「Save」を押す。「Options Saved!」のメッセージが出ると設定は完了。新しいタブを開いてみましょう。
  11. 「新しいタブ」を開いてみると「この新しいタブページでよろしいですか?」と確認のダイアログ(ポップアップ)が表示されるので「変更を維持」をクリックする。
  12. これで完了!

これで怪しいサイトをみていたとしても次に他人とみたときに赤っ恥をかかなくて済む!

家族にもみられないので助かりますね♪