301リダイレクトとは

たまに目にする「リダイレクト」301リダイレクトや302リダイレクトがあります。

これらの違いを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

301リダイレクトの意味とは


よく目にする301リダイレクトは

301リダイレクトは、URLが恒久的に変更された場合に用いられる転送処理のステータスコードです。転送のステータスコードとして他に302リダイレクトがありますが、302リダイレクトは「一時的な転送」を表すものであり、その意味が異なります。

https://www.seohacks.net/basic/terms/301_redirect/

より引用

これによるとサイトの移転などでドメイン自体が恒久的に移動するときに良いとのこと。

そして301リダイレクトの利点としては転送前URLが持っている

「被リンク」の評価を転送先のURLでも引き継げること。

302リダイレクトでは一時的な転送を目と機としているので、被リンクなどの評価の

引き継ぎができない。

URLの変更をするときには忘れないようにしたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする