NBOXカスタムのエンジンがかからない原因とは

NBOXカスタムターボのエンジンがかからない!その原因について調べました。

すぐ出られなかったり出かけ先でエンジンがかからなければとんでもないことです。

昔のバイクではよくありましたが、車じゃ一人で押しがけもできないし。

NBOXのエンジンがかからない!


通勤車でNBOXカスタムターボを所有しています。

今まで、乗った中でも広いし内装もかなりいいので気に入っています。

10年乗れるなと思っています^_^

1度車検を通したNBOXです。

3万キロ走っていません。バッテリーは一度1年前に交換したはずです。

スポンサーリンク

エンジンのかからなかった状況は?


エンジンがかからなかったことは実は何度かあって、

仕事終わりや、夜に家からでかけようとするとかからなかった。

どちらも夜。気温が低かったかもしれません。

しかし気温が低くてかからないのが原因では困ります。

今までの車でなかったことです。

一般的な原因と考えられるものは


以下にあげると

①バッテリーの電圧低下

②エンジンのプラグの劣化で点火しない。

③ガス欠

①バッテリーの電圧低下によってエンジンがかからない

バッテリーの劣化で電圧が低下し、エンジンが掛からない場合。

この場合には、例えばライトが暗く感じるとか、エンジンを掛けたときに

かかり具合が悪い印象を感じるもの。

しかし、今回はバッテリーの極端な低下を感じなかったんです。

考えてみるとNBOXは両側後部自動スライドドアのタイプ。

停車時の開け閉めなんかも影響しそうだけど。それほど酷使したつもりもない。

②エンジンプラグの劣化で点火不良。

この場合だいぶ走行距離があるとそうだろうなと思うのですが、

まだ2万5千キロ以下で、これで、プラグがかぶると正直困ります。

でも最初に思いついたのはこれでした。

でも冷静に考えればこの走行距離で変だよね。

それでバッテリーの劣化を考えましたが交換して一年超えぐらいのはずなので、

それもおかしな話。

ちなみにNBOXのターボ車でないとバッテリーの持ちは悪い。

これは「渋滞や信号でのアイドリングストップのために消耗が激しい」から。

アイドリングストップ用のバッテリーは1万8千円ぐらいする。

燃費がよくてもバッテリーが短命ではもともこもないよね。

しかし今回はターボ車なので該当の可能性が薄い。

③ガス欠

ありえない8割ははいっております。

もしくは噴出部の不具合か?

納得行かないのでもうちょっと考えると


説明書を見ると、「イモビライザの通信不具合」

この場合エンジンをかけようとしても、プラグが点火していても

かからないと書いてある。その際には表示が出るらしい。

慌てていてちょっと記憶がない。でもこれの可能性が一番高いかな

とも考えている。

携帯と一緒に鍵を持っているとドアの解除もできないこともよくあるし。

急いでいると、携帯を入れた同じポケットやら、カバンの同じところに入れること

が多いから。

でも今回は携帯は上着のポッケ。鍵はズボンのポケットのはずだけど。

座ったときにこの両ポケットがちかづいたのかなぁ。

もう一つ書いてあったのは「ヒューズの不具合」

バッテリーの液体は足りているか?


エンジンルームを開けてみたけどこのバッテリーが半透明で

どのレベル入っているかよくわからなかった。

バッテリーは交換して1年ぐらいで考えると

この補充をしないといけないのかな?とも考える。

日中はよく見えないので、夜にもう一度ライトで透かしてみて

確認しようと思う。

とにかく


今日もう一度乗ってみると昼だけどすんなりかかった。

謎だ。NBOXよ。

ということで上記の原因を念頭に運転をしてみようと思った。

バッテリーも、エンジンプラグも交換すれば

一番安心だけど、費用がかかる。

DIYでするのはちょっと時間がかかるし、最近昼でも寒くて

ちょっとできれば避けたい^^;

イモビライザの電波関係が原因だったらエンジンを掛けるときに

鍵の位置を気をつければいいだけだからできればそれが原因が一番いいよ。

出先でなくて、家から出るときに再発するならして欲しい。

というわけでまた報告します。